らむず1.png

リコーブラックラムズ東京とライブ音声配信

「BlackRamsRadio」を実施

らむずろご.png

2022年2月27日(日)NTT JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022 第7節交流戦「リコーブラックラムズ東京vs 横浜キヤノンイーグルス」戦にて、リアルタイム音声配信プラットフォーム「CHEERPHONE」(チアホン)を活用し、「BlackRamsRadio」と称してライブ音声配信を行いました。


解説者には、元ブラックラムズ監督の神鳥裕之さん(現・明治大学ラグビー部監督)、そしてドラマ『ノーサイド・ゲーム』にも出演されていた元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗さんをお招きいたしました。

らむず2.png

左からMC:白崎雄吾氏、神鳥裕之氏、廣瀬俊朗氏

元監督、元現役選手ならではのそれぞれの目線で、初心者の方にもわかりやすいルール解説や、ご自身の戦略やプレーに対する考え方など様々な角度からお話しいただき、とても濃い内容のライブ音声配信となりました。

 

廣瀬氏からはこのような配信が初心者からコアファンまで色々な方に聞いてもらえるマルチチャネル化していくことで、よりラグビー好きを増やしていきたいとのコメントをいただきました。

らむず3.png

●視聴者コメント(アンケート抜粋)

 ・ルールが全くわからず過去にスタジアムで観たときにはポカン、、でしたが、今回はじめて何度か「なるほど」と思えました。次回もこのサービスがあればもう少し楽しめると思います!

 ・1人で観戦していても誰かと繋がっている感じがして、ラグビー が更に楽しめます。
 ・今回のサービスはスマホ1つで聞くことができて良かったです。

 

●リコーブラックラムズ東京コメント

 ラグビーは「ルールがわからない」と言われることが多いスポーツですが、今回はCHEERPHONEを活用してリアルタイムでのルール解説を配信することができました。

 元監督ならではのなかなか聞く機会のないエピソードも交えることで、「ラグビー」という競技だけではなく「ブラックラムズ東京」というチームの魅力も視聴者にお届けできたのではないかと思います。

 アンケート結果も想像以上にポジティブな回答をいただき、来場者の観戦満足度を上げるツールとして、CHEERPHONEの持つ可能性を感じました。

らむず4.png

ハーフタイム中にもライブ音声配信を聞きながら観戦している来場者の様子