JCL京都01.png
jcl-logo-w.jpg.png

レース中の選手・監督の無線機音声が聞ける

BANK LEAGUE RADIO

を配信 【決勝Round 京都ステージ

@JCL

2022年08月14日(日) JCL BANK LEAGUE 2022 決勝戦京都ステージが京都向日町競輪場にて開催。リアルタイム音声配信プラットフォーム「CHEERPHONE」(チアホン)を活用し、「BANK LEAGUE RADIO 」と称して本番のレース中にチーム毎の選手・監督の無線機音声をリアルタイムに届ける音声配信を行いました。
バンクリーグ決勝ステージに勝ち進んだ4チーム(宇都宮ブリッツェン、KINAN Racing Team、レバンテフジ静岡、Sparkle Oita Racing Team)それぞれ好みのチーム無線の音声を自由に選択して聞けるように配信されました。各チャネルにMCを設置し、特別ゲストに片山右京チェアマンをお招きし、チーム無線の音声だけでなく片山チェアマンの解説や監督と選手への呼びかけなども配信しました。

JCL京都02.png

@JCL

宇都宮ブリッツェン

JCL京都04.png

@JCL

レバンテフジ静岡

JCL京都03.png

@JCL

KINAN Racing Team

JCL京都05.png

@JCL

Sparkle Oita Racing Team

JCL京都06.png

@JCL

決勝戦となる今回のレースでは、各チームが相手チームに向けた戦略を考えてきており、最後までハラハラドキドキな見ごたえのあるレースが多く、レース直前には選手からの意気込みや「緊張しています」などの生の声で聴くことが出来たり、レース終了後の勝利の喜びや、監督がすぐにそのレースを振り返る感想なども交えて配信しました。

監督と選手が無線機でやりとりしている様子

JCL京都07.png

@JCL

視聴者からは

 

監督の生の指示が聞けてこのような指示なのかと感心しました
・レース中の指示や声掛けが聞けるのは貴重
・レース中のやり取りを聞くことでどんな風にレースを組みたてているか分かってよりレースが面白かった。
・チーム戦略や普段聞けない監督の激が聞けて楽しかったです!
・監督の指示が臨場感溢れていて、戦略的だと感じた。
・右京さんと各チームの監督や選手とのやりとりが面白かった。
・選手に対してのアドバイスやフォローがきけてチームの雰囲気を感じることができる。

 

 

 

など、とても多くの喜びの声をいただきました。

レース中の選手の様子

JCL京都09.png

@JCL

レース後のセレモニーの様子

JCL京都10.png

@JCL

JCL公式バンクリーグサイト-  https://jcleague.jp/bankleague/

CHEERPHONEについての問い合わせ先 - contact@btc-innovation.com

CHEERPHONE HP - https://www.cheerphone.jp/

CHEERPHONE Twitter - https://twitter.com/cheerphone1